令和元年度 千葉市麻しん風しん混合ワクチン任意予防接種費用助成

全国的に麻疹が流行しており、10月末現在で昨年の約2.6倍の患者数となっています。アメリカやヨーロッパでも流行しています。
12月1日より千葉市の「MR(麻しん風しん)任意予防接種費用助成事業」が始まります。

以下の対象者は麻しん風しんワクチンを無料で接種する事が出来ます。
対象者
①   2歳以上、昭和47年10月2日以降生まれで麻しんワクチン(単独または混合)を1回も接種していない市民
②   昭和47年10月1日以前生まれで麻しん抗体検査が陰性(EIA法で2.0未満)の市民 (ただし、抗体検査は自費)


①の方は、麻しんワクチンを接種していなければその場で麻しん風しんワクチン接種が可能となり1回の受診ですみます。この機会に接種することをお勧めします。 
②の方は検査結果をお持ちください。

※生ワクチンのため、妊娠中の方は接種することができません。
※ワクチン接種後女性は必ず2ヶ月間避妊をして下さい。