★予防接種・乳児健診時間帯増設と受診時のお願い★

全国的にコロナ感染症の患者さんが増えてきました。
皆さんが安心して受診できるように当面の間、予防接種・乳児健診時間帯を増やします。
予防接種・乳幼児健診は出来る限り推奨されているスケジュール通り実施して下さい。
新型コロナ感染症の予防対策をするとともに、ワクチンで予防できる他の病気からも子供を守りましょう。

4月27日より 14:30~15:00に加え、15:00~15:30を設置いたします。EPARKで予約をお取りください。
受診対象者は発熱、咳、鼻汁、嘔吐、下痢などの症状のない方のみです。(受診に付き添われる保護者の方に症状がある場合もご遠慮願います)

*発熱、咳、鼻汁、嘔吐、下痢などの症状のある方は15:30以降の一般診療開始まで院外でお待ちいただきます。

皆様の健康を守るためにもご理解ご協力よろしくお願い致します。

予防接種・乳幼児検診時間帯を含め、一般診察時間も受診時は以下の点にご注意ください。
① 院内では常時マスクの着用をお願い致します。
② 付き添いについては、なるべくお子様一人につき付き添い一人でお願いします。ご兄弟姉妹は出来るだけ自宅でお待ちください。送迎の方は車内でお待ちください。
③ 受診のお子様以外はご家族・ご兄弟姉妹であっても熱や風邪症状のある方はご遠慮下さい。
④ 家族でコロナが疑われる方がいらっしゃる時は受診前に電話でご相談ください。